少人数での結婚式のスタイル!?メリット3選

挙式準備が楽で時間がかからない?!

大人数の方を招待して挙式をする場合、ゲストをリストアップし招待状を作ったり席順を決めたり引き出物を選んだり準備したければいけません。そのため挙式の一年前位から準備を始めなければいけない人などもいますね。しかし、少人数での挙式の場合はそのような準備の手間が大人数の際より省けるため三ヶ月程度で準備が終わります。そのため自分のドレスを選んだりウェルカムグッズを作る楽しい準備の時間をより多くとることができます。

暖かく緊張しない挙式に?!

あまり親しくない会社の上司や友人などを呼ぶ必要が無いですし、新郎と新婦の招く人数を合わせるために人数を増やさなければ行けないなどといった気疲れする誘いの作業もありませんし、当日もあまり親しくない人を気にしながら挙式する必要も少人数の場合はありませんね。家族や親しい友人のみに祝えてもらえたら自分自身も緊張せずに、またとても暖かい気持ちで祝ってもらうことが出来るでしょう。また来てもらえた感謝の気持ちも素直に伝えられるでしょうね。

招待したひとりひとりに対応できる?!

大人数の場合は大人数で写真を撮ったりひとりひとりと話す時間はとても少なく満遍なく挨拶する程度で終わってしまうでしょう。しかし、少人数での挙式の場合は来てもらえた親しい人ひとりひとりとしっかりとお話する時間が設けられます。また写真なども大人数でとるだけではなく全員との写真をとることが出来るでしょう。また気に入らない引き出物を渡すのではなくひとりひとりに対応した引き出物を用意しお返しすることも可能になりますね。

家族婚とは、家族のみの少人数での結婚式のことをいいます。最近では、このようなスタイルの結婚式が増えてきています。