結婚式を賢く安く!絶対見逃せない3つの方法

予算交渉のスタートはまずこれ!予算の伝え方

結婚式は2人初めての高価な買い物の方が多いですよね。見積もりの金額にびっくりして思考停止になり言われるがままに払ってしまうなんてもったいありません。きちんと項目と金額を確認し、納得したうえでの結婚式を目指しましょう。結婚式が予算内に収まるかどうかはブライダルフェアの時点である程度決まります。ブライダルフェアでは必ずアンケートと称してどういった式がしたいか、予算は、などを答えなければなりません。ここでは、納めたい予算よりも50万ほど少ない予算を伝えましょう。プランナーはそのアンケートを元に記載されている予算よりも若干上のパッケージを勧めてきます。ここでまずスタートの金額設定を下げなくては、この先どんどんと予算が膨らんでしまいます。

交渉を優位に進める!見積書の有効活用

ブライダルフェアは比較のためにもだいたい2、3件行きましょう。また、その時には必ず見積書を作成してもらったほうがいいです。なぜなら、プランナーは自分のところで契約してほしいために他所の式場のことを聞きたがります。その時に以前作成してもらった見積書を見せると、内容を確認した後でその見積書よりも良い特典がついたり、金額設定になったりします。ただし、見積書見せる時には比較してとても迷っているという体で伝えたようが良いでしょう。何枚も見積書を見せることはあまりお勧めではありません。

必殺技はこれ!福袋パック

そもそも、結婚式の費用は時期によって差があることは皆さんご存知のはずです。一般的には、平日、仏滅の土日祝、梅雨から夏、クリスマスからバレンタインぐらいまで冬などがオフシーズンと呼ばれ価格設定がお安くなっています。しかし、それよりも安いものが「ブライダル福袋」です。福袋の名の通り通常よりも豪華な特典が盛り込まれ、通常よりもお安い値段で売り出されます。人数や挙式会場に制限があるなど、気をつけなければならない点もありますが、自分たちにピッタリな福袋が見つかればお得に豪華な結婚式を挙げることができますよ。

結婚式にお金をかけたくないという方も多くなっています。結婚式を安くするなら少人数挙式や二人だけの結婚式がお勧めです。ぜひお二人らしい結婚式を挙げてください。